デリケートゾーン 色素沈着 ピンク

デリケートゾーンの色素沈着をピンクにする

デリケートゾーンの皮膚は色素沈着して黒ずみしやすいところです。

 

そして女性の中ではデリケートゾーンの黒ずみに悩んでる方が多く少しでも色を明るくしたい、ピンク色に戻したいと思ってる方が多いです。

 

デリケートゾーンの色素沈着除去!ピンクにする黒ずみクリームはこちら

 

日本人の女性のデリケートゾーンの平均的な色はどのような色でしょうか。

 

平均的な色は図にするとこのような色になっています。

 

薄い茶色からこげ茶ぐらいの色ですね。

 

このページではデリケートゾーンの色をピンク色に近づける方法や、そもそもなぜ色素沈着してしまうのかについても紹介していますので、色を明るくしたいという方はぜひチェックしてみてください。

 

ピンク色からこげ茶になってしまう原因とは

デリケートゾーンの色素沈着除去!ピンクにする黒ずみクリームはこちら

 

デリケートゾーンの色が茶色くなってしまう原因としては、メラニン色素が沈着することが原因です。

 

メラニン色素は皮膚のより少し奥の方にたまりメラニン色素が多いほど黒ずみが濃く見えるます。

 

メラニンといえば日焼けの後にできるものですが、太陽の紫外線が届かないデリケートゾーンがなぜ色素沈着してしまうのでしょうか。

 

それはショーツとの擦れやこすれ石鹸やナプキンのような刺激物が紫外線と同じ同じ刺激になってしまいメラニン色素が放出されるためです。

 

そして肌の新陳代謝と呼ばれているターンオーバーが遅くなってくると、メラニン色素が沈着してしまい、ますますピンク色から遠い色になってしまいます。

 

デリケートゾーンをピンク色にする方法

 

デリケートゾーンをピンク色にする方法は2つ考えられます。

 

  • 美容皮膚科などでピンク色にする
  • 自宅でピンク色にする

 

美容皮膚科などでピンク色にする

デリケートゾーンの色素沈着除去!ピンクにする黒ずみクリームはこちら

 

デリケートゾーンの色は美容皮膚科やクリニックで治すこともできます。

 

病院で行われている方法としてはメラニン色素の色を薄くしてくれるハイドロキノンというクリームを作っ使ったり、ピーリング剤を使ったり、レーザーでメラニン色素を壊したりするなどの方法があります。

 

病院での治療は効果はとても高いですが、その反面、副作用の心配がある何度も通院しないといけない費用が高くなるといったデメリットもあります。

 

自宅でピンク色にする

デリケートゾーンの色素沈着除去!ピンクにする黒ずみクリームはこちら

 

自宅でピンクようにする方法としては黒ずみクリームを塗るという方法があります。

 

黒ずみクリームにはメラニン沈着を予防してくれる成分が含まれています。

 

塗り続けていることでメラニンが沈着するのが予防できるデリケートゾーンの色を元の色に戻すことができるようになります。デメリットとしては、時間がかかることが挙げられます。

 

デリケートゾーンの黒ずみクリームは効果があるのか

デリケートゾーンの色素沈着除去!ピンクにする黒ずみクリームはこちら

 

デリケートゾーンの黒ずみを解消するための石鹸を使ってみて、あまり色がきれいにならなかったクリームを効果がないのではと思う方もいるかもしれません。

 

黒ずみクリームを使えば本当に色が薄くなるのでしょうか。

 

黒ずみクリームには石鹸と異なりメラニンを予防してくれる成分が入っています。
石鹸にはそのような成分が含まれていません。

 

ですので黒ずみクリームのほうが効果は高いです。

 

しかしターンオーバーがすごく遅くなっていたり、美白成分が肌に合わないのどうして黒ずみがあまり薄くならないこともあります。

 

ですのでクリームを使ったら絶対色がピンクになると断言することはできません。

 

しかし何種類か使っているうちに自分の肌に合うものが見つかるはずです。

 

黒ずみ解消クリームの選び方

黒ずみクリームはそれほど安い買い物ではありません。

 

ですので効果のないものを選んでしまったりなど失敗したくはいません。

 

しかしネット上で購入できるクリーム中には美白効果が薄い成分が使われているものはあります。

 

そこで効果の高いクリームを選ぶコツを紹介したいと思います。

 

美白成分をしっかりチェック

デリケートゾーンの色素沈着除去!ピンクにする黒ずみクリームはこちら

黒ずみクリームを選ぶときはまず有効成分に何が使われているかチェックしましょう。

 

医薬部外品となっていて、トラネキサム酸やビタミンc誘導体などが使われているのであれば効果が期待できます。

 

 

肌の状態を良くしてくれる成分

デリケートゾーンの色素沈着除去!ピンクにする黒ずみクリームはこちら

次に注目したいのがグリチルリチン酸が入っているかという点です。

 

この成分は美白をする効果はないのですが、肌の状態を良くして黒ずみ解消を助けてくれます。

 

 

保湿成分が配合されている

デリケートゾーンの色素沈着除去!ピンクにする黒ずみクリームはこちら

肌の状態が良いほど新陳代謝が早くなり解消効果が高まります。

 

ですのでヒアルロン酸やグリセリン、セラミドのような化粧品に入っている保湿成分が含まれているものを選びたいですね。

 

 

おすすめのクリーム

デリケートゾーンの色素沈着除去!ピンクにする黒ずみクリームはこちら

 

ここまでで効果が期待できる黒ずみクリームの選び方を3つのポイントで紹介してきました。

 

しかし自分で一つ一つのクリームの成分表チェックしたり値段を確かめたりするのは大変です。

 

黒ずみクリームは定期コースが安くなっていて定期コースで申し込む場合が多いですが、回数の約束などがあってその辺も考慮しないといけないとなるととても手間がかかってしまいます。

 

そこで以下ではデリケートゾーンの黒ずみを解消するのに、効果があってかつコストパフォーマンスの良いものをピックアップしました。

 

ピックアップしたポイントは

医薬部外品に指定されているもの
グリチルリチン酸と保湿成分が配合されているもの
毎月続けられる値段であるもの
女性に人気のクリームで売れているもの

 

美白クリームを選ぶときの参考になれば幸いです。

 

デリケートゾーンのおすすめクリームランキング

 

イビサクリーム

デリケートゾーンの色素沈着除去!ピンクにする黒ずみクリームはこちら

 

イビサクリームの有効成分

医薬部外品指定のトラネキサム酸です。
この成分は医薬部外品に指定されていますので効果が見込めます。

 

グリチルリチン酸・保湿成分が含まれている

肌の状態を健康に保ってくれるグリチルリチン酸とヒアルロン酸のような保湿成分が含まれているので、黒ずみ解消に効果的です。

 

内容量が多くて低価格な設定

クリームの量は25gのもの30gのものがありますが、イビサクリームは一番多い35gたっぷり入っています。

 

そして単品で注文すると高いですが、定期コースの場合は安くなっていますので毎月続けるのに負担が少ないです。イビサクリームは雑誌などで何度も紹介されています。

 

効果が期待できてコストパフォーマンスが高いことから女性に一番人気で売れているクリームなんですね。

 

薬用イビサクリームの公式サイト

 

ヴィエルホワイト

デリケートゾーンの色素沈着除去!ピンクにする黒ずみクリームはこちら

 

有効成分はトラネキサム酸

有効成分にはトラネキサム酸が使われています。

 

保湿成分抗炎症成分を配合

グリチルリチン酸やセラミドなどの成分もちゃんと入っています。

 

イビサクリームとの違い

イビサクリームはクリームタイプですが、ヴィエルホワイトは化粧水タイプです。
そして保湿成分など細かい成分が違います。

 

2位になっている理由は

価格や配合されている成分が似ているのですが、2位なっているのは、定期コースのお約束の回数が4回となっているからです。つまり4ヶ月間は定期コースが解約できません。

 

イビサクリームは2回で解約できます。

 

ヴィエルホワイトの公式サイト

 

ホワイトラグジュアリープレミアム

デリケートゾーンの色素沈着除去!ピンクにする黒ずみクリームはこちら

 

有効成分

有効成分にはビタミンc誘導体が使用されています。

 

ビタミンc誘導体は美白化粧品などで有名な成分ですね。

 

保湿成分やグリチルリチン酸が入っている所は上の2つのクリームと同じです。
3番目になっている理由3番目になっている理由は二つあります。

 

それは価格帯が少し高いこと。
リピートすると安くなっていくのですが、初めが高いのはネックです。
そして内容量がイビサクリームより10グラム少ないのでそのため3番目になっています。

 

トラネキサム酸が使われている化粧品で効果がないない方は、ビタミンc誘導体が入っているこの商品で黒ずみが解消できるかもしれません。

 

ホワイトラグジュアリーの公式サイト

 

 

ピンク色になるまでは時間かかる

 

イビサクリームはメラニンを予防してくれる成分が含まれていますので黒ずみ解消に期待できます。

 

しかしデリケートゾーンの色素沈着は肌が入れ替わるのを待たないといけないので、2週間や一か月と言った短期間で解消することは難しいです。多くの方は3か月から6か月程度塗り続けないといけません

 

そのためイビサクリームは定期コースを低価格に設定していて毎月の負担が高くならないようにしています。

 

そして容量も多く配合していてたっぷり使えるようになっています。

 

ですので他のクリームよりデリケートゾーンの色が改善しやすくなっています。

 

すぐに効果がある方は少ないですが、

  • だんだん色が明るくなってきた、
  • 茶色が気にならなくなってきた

というような実感をされている女性は多いです。

 

ショーツの刺激を減らすなどの日常生活の改善も必要ですが、クリームを使えば黒ずみ解消のスピードを速くすることができますので、ぜひ塗り続けてみてください。

 

クリームを塗って早く黒ずみを解消する

 

デリケートゾーンのにおいを良くする